キックボクシング・総合格闘技・ジュニア習い事 神戸SFKのオフィシャルホームページ

入会はこちらから

-SFKファイター戦績-

◆2017年 3月5日(日)
GLADIATOR
会場 ビックウェーブ
〜MMA バンタム級 タイトルマッチ〜

対戦相手 Ban Kwan Gi (バン グヮンキ)
結果: 1R TKO勝ちにより
SFK 寒川 慶一が[第2代 GLADIATORバンタム級王者]となる

 

◆2017年2月19日(日)
HEAT39 〜ISKA世界ライト級タイトルマッチ〜

会場:名古屋国際会議場
-皇治-
メインイベントISKA世界ライト級タイトルマッチ 3分5R
対戦相手:モハメド・ブルーフ〔ベルギー〕
○皇治
vs
×モハメド・ブルーフ
判定3-0

 

◆2016年10月9日(日)

ICHIRIN CAFE presents
HIGH-SPEED 2016 〜higher self〜

大阪・豊中市ローズ文化ホール

-宮 正太郎-

▽プレリミナリー第2試合 HIGH-SPEED GATE 58kg契約 3分2R
○宮 正太郎 (SFKキックボクシングジム)
vs
×北川征樹(kick-style)
1R 2’48” KO(右ストレート)
通算戦績:1戦1勝1KO

 

-弘輝-

▼第2試合 HIGH-SPEED 60kg級 3分3R
○弘輝 (SFKキックボクシングジム)59.35kg
vs
×瀧口硫井知(spirit)59.95kg
3R 2’00” KO(左ストレート)
※3R、弘輝の左ミドルで瀧口ダウン1回

 

-林 勇汰-

▼第4試合 HIGH-SPEED 55kg級 3分3R
△林 勇汰 (SFKキックボクシングジム)55.0kg
vs
△谷口 健(spirit)54.7kg
判定1-0(30-29/29-29/29-29)

 

-ATSUKI-

▼第10試合 HIGH-SPEED KICK BOXING
ウェルター級王座決定戦 3分5R
○ATSUKI (SFKキックボクシングジム)66.45kg
vs
×曽根修平(武湧会/国際チャクリキ協会ウェルター級1位)66.45kg
判定3-0(49-48/49-47/49-47)
※ATSUKIが第2代HIGH-SPEED KICK BOXING
ウェルター級王者となる

 

◆2016年9月19日(祝月)
K-1 WORLD GP 2016 IN JAPAN

〜スーパー・フェザー級世界最強決定トーナメント〜
会場:国立代々木競技場第二体育館
-皇治-
第1試合 リザーブファイト 3分3R
対戦相手:闘士〔池袋 BLUE DOG GIM〕
○皇治
vs
×闘士
判定3-0

 

◆2016年7月17日(日)
大会名:DEEP KICK 30
場所:旭区民センター
-ATSUKI-
第8試合 70㎏契約 3分3R
対戦相手:村木大樹〔和田会館〕
○ATSUKI
vs
×村木大樹
判定3-0(30-28 / 30-27 / 30-26)

 

◆2016年6月5日(日)

〜HOOST CUP KINGS KYOTO 〜
京都・KBSホール

-KING皇兵-

第9試合 
ホーストカップ初代ライト級(60kg)王座決定戦 
3分3R(延長1R)

×KING皇兵(SFKキックボクシングジム)
vs.
○辻出優翔(京賀塾/元DEEP☆KICK 60kg級王者)

判定0-3 (25-30/27-29/26-30)
※3R左ストレートでKING皇兵に2ダウン

 

 

◆2016年5月22日(日)

大会名 : High SPEED EX
場所 : 豊中ローズ文化センター

-林 勇汰-

第1試合 55kg契約 3分3R
×西園大和
◯林 勇汰 SFK
2R KO勝ち

 

-弘輝-

第3試合 61キロ契約
×和玉竜也
○弘輝 SFK

3R KO勝ち

 

-TAISUKE-

セミファイナル
HIGHSPEED 59kg契約 3分3R

○深田一樹(龍生塾ファントム道場)SB日本フェザー級1位
×TAISUKE(SFK)
2R KO負け

 

◆2016年4月24日(日)

大会名 : K-1 WORLD GP 2016 IN JAPAN
〜-60kg日本代表決定トーナメント〜
代々木競技場第二体育館

第5試合 一回戦(4) 3分3R(延長1R)
○卜部功也(K-1ジム・チームドラゴン/元K-1 WORLD GP -60kg王者/60.0kg)
vs
×皇治(SFK/HEATキックルール・ライト級(60kg)王者、WBCムエタイ日本スーパーフェザー級1位/60.0kg)
判定3-0 (和田30-29/長瀬30-28/勝本30-28)

 

◆2016年3月20日

大会名 : HOOST CUP KINGS ROAD 〜京都! 王者への道〜
場所:京都・KBSホール

-弘輝- 
63kg契約 3分3R

×大西厚輝(京賀塾)
○弘輝(SFK)
2R 1'30" KO (左ストレート)

 

-林 勇汰-

オープニングファイト第1試合 
58kg契約 3分3R

○大原和也(大原道場)
×林 勇汰(SFK)
判定3-0 (30-27/30-27/30-28)
※林が進行遅延行為により減点1

 

◆2016年2月28日

大会名:J-KICK 2016 ~ Honor the fighting spirits ~ 1st

場所:後楽園ホール

-fire仭士-

J-NETWORKスーパーフェザー級タイトルマッチ 3分5R
×fire仭士(S.F.K/王者)※3度目の防衛戦
○鷲尾亮次(レグルス池袋/2位)
2R 1'21" KO (左ハイキック)※鷲尾が新王者に

 

-小野剛史-

契約:バンタム級

対戦相手:竹内将生(エイワスポーツジム)

結果:判定負け

 

◆2016年2月5日

大会名:Krush63
場所:後楽園ホール
-皇治-
皇治(SFK/HEATキックルール・ライト級(60kg)王者、WBCムエタイ日本スーパーフェザー級1位)VS剣闘士 俊(k-1総本部 チームペガサス)
2R KO 勝ち

 

◆2015年12月6日

大会名:ビッグバン 統一への道 其の23

場所:ディファ有明

-fire仭士-

第14試合 メインイベント(2) Bigbangキックルール・スーパーフェザー級タイトルマッチ(肘有り) 3分5R
○小山泰明(建武館/王者、J-NETWORK 3位、元J-NETWORKフェザー級王者)
×fire仭士(S.F.Kキックボクシングジム/挑戦者、J-NETWORK王者)
5R 1'15" KO (右フック)
※小山が初防衛

 

◆2015年11月29日
大会名:HEAT 36
場所:名古屋国際会議場
-皇 治-
契約:ライト級

HEATライト級防衛戦×ISKA世界前哨戦
対戦相手:チョ ソンヒョン(コリアンビーストライト級王者)
結果:3R KO勝ち 2度目の防衛成功

 

◆2015年10月3日
大会名:THE LAST BOMB ナグランチューン・マーサM16 引退記念試合
場所:大阪府立体育館
-瑠輝也-
契約:63kg
対戦相手:海人(SBライト級1位)
結果:2RKO負け
通算戦績:5勝2敗(3KO)

 

◆2015年9月27日
大会名:WBC MUAYTHAI WORLD IN JAPAN
場所:後楽園ホール
-皇 治-
契約:スーパーフェザー級
対戦相手:悠矢 (NJKFスーパーフェザー級王者)
結果:判定負け

 

◆2015年9月20日
「TITANS NEOS XVⅢ」場所:後楽園ホール
-ATSUKI-
契約:68kg
対戦相手:渡辺健司 (日本ウェルター級王者)
結果:判定負け

 

◆2015年8月1日(土)

「BLADE2」場所 大田区総合体育館

NEXT STAGE第2試合
63kg契約 3分3R

◯瑠輝也
× 橋本正城(LA GYM JAPAN)

結果: 2R 左フックによるKO勝ち

 

◆2015年7月12日 (日)

「Hoost Cup 京都 夏の陣」場所 京都KBSホール

-ATSUKI-
第2試合 68kg契約
Hoost Cup EX ルール 3分3R
○ATSUKI
× 野口大輔(テツジム)
結果:3R TKO勝ち

 

◆2015年6月21日(日)

「J-FIGHT&J-GIRLS2015 .3rd 」場所 東京 新宿フェイス

-小野 剛史-

時期王者挑戦権トーナメント
3分3R肘あり(延長1ランド)

契約体重 53.52キロ(バンタム級)契約

×小野 剛史
J-NET WORK バンタム級 6位(SFK)

○竹内将生
現WPMFバンタム級王者(エイワスポーツ)

試合結果 判定(1-2)

 

◆2015年6月7日(日)

-皇 治-

「Bigbang 統一への道 其の21」場所 東京 ディファ有明

メインイベント ライト級 
Bigbangルール タイトルマッチ3分3R

×皇治(S.F.Kキックボクシングジム/挑戦者/HEATライト級王者)
◯不可思(クロスポイント/王者)
判定0-2

 

-fire仭士-

第12試合 60.5kg級 
Bigbangルール 3分3R

○fire仭士(S.F.Kキックボクシングジム/J-NETWORKスーパーフェザー級王者)
×稲石竜弥(Team OJ)
判定2-0 (西村28-28/山根29-28/大成30-28)

 

◆2015年5月9(土)
MA日本キックボクシング連盟/士魂関根塾「TRADITION III 横浜登竜門 IV」
横浜産貿ホールマリネリア

-TAISUKE-
▼第9試合 メインイベント 
スーパーフェザー級ランキング戦 3分3R

対戦相手:テープジュン・サイチャーン
(真樹ジムAICHI/UKFインターナショナル&日本フェザー級王者、同級4位)

結果:判定負け

 

◆2015年3月29日(日)
「J-FIGHT & J-GIRLS 2015 1st」会場 新宿フェイス

-小野 剛史-

ルール 3分3R肘あり

契約体重 54キロ契約

対戦相手 木村健太郎(サバーイ町田)

試合結果 判定負け(2ー1)

 

◆2015年1月25日(日)
「REBELS.33」会場 ディファ有明

-小野 剛史-

REBELS55kg級王座決定トーナメント準決勝戦 3分3回戦(延長1R)REBELSルール

対戦相手 大出 剛生(クロスポイント古河/54.95kg)

契約体重 55キロ契約
試合結果 延長判定負け

 

-小田 遼太-

REBELSキックルール3分3R

契約体重:61kg契約

対戦相手:白井達也(大誠塾)

試合結果:1RKO勝ち

 

◆2015年 1月18日

「HIGH SPEED9 feat REBELS」 会場 ガレリア亀岡

-ハンセン玲雄-

▼第1試合 REBELS-GATE 67kg契約 3分3R
KO勝ち 2R 2分59秒
対戦相手 一揆(WIZARD)

 

-林 勇汰-

▼オープニングファイト第2試合 60kg契約 3分2R
判定勝ち 3−0 ※20−16、20−17、20−18
対戦相手 田邊亮太(亀岡ジム)

 

◆2014年12月21日

-皇 治-

『HEAT 34』 神戸ファッションマート アトリウムプラザ

[第12試合 メインイベント HEATライト級タイトルマッチ 3分5R]
○皇治(/S.F.K/HEATライト級王者)
判定勝ち 2-0 ※49-48、49-49、50-48
●キム・ジョンヒク(Jung woo gym/大韓ムエタイ協会Jr.ライト級王者 国際キックボクシング連盟フェザー級王者/挑戦者)
※皇治が初防衛に成功

 

-小野 剛史-

契約体重 56キロ契約

対戦相手 虎之助(誠輪ジム)

試合結果 判定勝ち(3ー0)

 

-TAISUKE-

契約体重 58Kg契約
対戦相手 般若HASHIMOTO(志村道場)

ドロー(1-0)
※HASHIMOTO 1Rに左フックでダウン。

 

◆2014年12月20日

-fire仭士-

J-NETWORK「J-NEXUS 2014 ~男女祭り~」東京・ディファ有明

[第17試合 トリプルメインイベント] 

J-NETWORKスーパーフェザー級タイトルマッチ 3分5R
○fire仭士(ファイヤーひろし/S.F.K/J-NETWORKスーパーフェザー級王者)
判定2-1 ※49-48、48-50、49-48
●鷲尾亮次(レグルス池袋/J-NETWORKスーパーフェザー級2位・挑戦者)
※仭士が2度目の防衛に成功

 

◆2014年11月30日

オフィスレガース「DEMOLITION PREMIUM 」大阪・アゼリア大正

-寒川 慶一-

[第2試合 メインイベント DXFCバンタム級タイトルマッチ 5分3R]
○祖根寿麻(志村道場/DXFCバンタム級王者)
×寒川慶一(SFK/元J-NETWORKスーパーライト級王者)
3R 1’39” タップアウト(チョークスリーパー)

 

-服部 浩典-

[第1試合 セミファイナル バンタム級 5分3R]
○角田成健(総合格闘技スタジオSTYLE)
×服部浩典(SFK/初代KOSライト級王者)
1R 3’10” タップアウト(フロントスリーパー)

 

◆2014年9月7日

「Bigbang・統一への道 其の18」 東京・ディファ有明

-fire仭士-

メインイベント第2試合(第15試合) 

Bigbangスーパーフェザー級タイトルマッチ ビッグバンキックルール 3分5R

対戦相手 森井洋介(藤原ジム/Bigbangスーパーフェザー級王者)

結果 3R KO負け

 

◆2014年8月31日

Def Fellow/Dropout「REBELS.29 with Dropout」京都・KBSホール

 

-小野剛史-

55kg級 REBELSルール 3分3R ※ランキング戦

対戦相手、國本真義(MEIBUKAI KICKBOXING GYM/REBELS-MUAYTHAIバンタム級1位、REBELS 55kg級6位、S・BATTLEバンタム級王者)

結果、判定3-0


-TAISUKE-
60kg契約 REBELSルール 3分3R

新垣竣太(Top Fighter)

結果:判定負け(2-1)

 

-ATSUKI-
REBELS.29 with Dropout
70kg級 3分3R
対戦相手:鹿津シンジ(月心会)
結果:判定勝ち

 

◆2014年4月13日 

MA日本キックボクシング連盟「DRAGON.5 ~THE ONE AND ONLY~ 門戸開放」

神奈川・横浜大さん橋ホール
-KING皇兵-
MA日本スーパーフェザー級タイトルマッチ 3分5R
対戦相手 : 中向永昌

(STRUGGLE/J-NETWORKスーパーフェザー級1位、MA日本スーパーフェザー級王者)
結果 : 5R判定負け

 

-TAISUKE-

スーパーフェザー級 3分3R
対戦相手 : 岡本MAYORUGA(菅原道場)
結果 : 2R KO勝ち 右アッパー

 

◆2014年03月29日
『J-KICK~The sign of brave heart~ 1st』後楽園ホール

-服部 浩典-

ライト級 3分3R(延長1R)
VS 雷電HIROAKI(スクランブル渋谷/J-NETWORK 10位、REBELS-MUAYTHAI 4位)
試合結果 : 判定負け

 

-小野 剛史-

バンタム級 3分3R(延長1R)
VS 千吉良恭平(リーブルロア/J-NETWORK 9位)
試合結果 : 判定勝ち


◆2014年03月16日

-KING皇兵-

『REBELS.25 a.k.a. INNOVATION's day』REBELSルール 59kg契約 3分3R

VS RYOTA(マイウェイジム/INNOVATIONフェザー級王者)

試合結果 : 1R 2'31" KO (左ストレート)

 

◆2014年2月23日

『HEAT.30』神戸ファッションマートアトリウムプラザ

-皇治-

HEATキックルール ―61㎏契約 ワンマッチ 3分3R 延長1R

VS グゥオ・チェン (中国/CFP.演武堂)

試合結果 : 2RKO勝ち

 

-fire仭士-

HEATキックルール スーパーライト級 3分3R 延長3分1R

VS MO刃KI(RKS二刃会) 

試合結果 : 判定勝ち

 

-TAISUKE-

HEATキックルール ライト級 ワンマッチ 3分3R 延長1R

VS 白神喜弘(ゼロ戦クラブ)

試合結果 : 2RKO勝ち

 

-小田遼太-

HEATキックルール ―60kg契約 ワンマッチ 3分3R 延長1R

VS ジォセ・カンノ (ブラジリアン・タイ)

試合結果 : 延長判定勝ち3-0

 

◆2013年12月23日

-KING皇兵-

対戦相手:篠原 基宏
試合結果:判定勝ち
場所:大阪府立体育会館

 

◆2013年12月15日
-皇治-
『HEAT29 初代キックルール ライト級1Dayトーナメント』
•準決勝 対戦相手:晃希
延長1RKO勝ち

•決勝 対戦相手:悠矢
延長1R判定勝ち

場所:ディファ有明

 

◆2013年11月24日
-小田遼太-
”HIGH SPEED Ⅵ”
対戦相手:sho-ji(誠剛館)
試合結果:判定勝ち
場所:アゼリア大正

 

◆2013月10月13日

『SFK ~7th anniversary~ ×REBELS -SPIRIT FIRE KOBE』

場所:阿倍野区民センター大ホール

 

-fire仭士-
対戦相手:キム ジョンヤン
試合結果:2RKO勝ち

 

-皇治-

対戦相手:ジャン・ヨンホ
試合結果:2RKO勝ち

 

-KING皇兵-

対戦相手:渡久山 ゆうた
試合結果:判定勝ち

 

-服部 浩典-

対戦相手:加藤真也
試合結果:延長判定負け

 

-TAISUKE-

対戦相手:西尾ヒロカヅ(Dropout)
結果:2RKO勝ち

 

-小田遼太-
対戦相手:百姓A(Dropout)
試合結果:延長判定勝ち2-1

 

◆2013年9月23日

-KING皇兵-

対戦相手:歌川 暁文

試合結果:判定勝ち

場所:後楽園 ホール

 

◆2013年8月25日

-KING皇兵-

"REBELS.19"

対戦相手 : ヤスユキ

試合結果 : 判定勝ち 2-0
場所 : 京都KBSホール

 

-ATSUKI-
"REBELS 19"
対戦相手 : ヒノ拳(drop out)
結果 : 1RKO勝ち

 

-小田 遼太-
"REBELS 19"
対戦相手 : 泉達也(京賀塾)
結果 : 判定勝ち3-0

 

-小野 剛史-

"REBELS 19"
対戦相手 : 勝村隆介(dropout)
結果 : ドロー

 

-金谷 英樹-

"REBELS 19"
対戦相手 : 春野 剛士(dropout)
結果 : 2ラウンド KO負け

 

◆2013年8月18日
-fire仭士-
大会名 J-KICK 2013 ~Road to the King of J~ 3rd
対戦相手 : 中向 永昌(STRUGGLE)

試合結果 : 1R KO勝ち

 

◆2013年7月21日
-KING皇兵-
大会名 :REBELS.18
対戦相手名 : 雷電 HIROAKI
試合結果 :3 -0 判定勝ち
場所 : ディファ 有明


-皇治-
大会名 :REBELS.18 "60㎏王座決定トーナメント 準決勝"
対戦相手名 : バ町田光(橋本道場)
試合結果 :0 -2 判定負け

場所 : ディファ 有明

 

◆2013年6月16日

-小野 剛史-
大会名 : ハイスピード
対戦相手名 : バレット選手(インスパイアS)
試合結果 : 2RKO勝ち

 

-小田 遼太-

大会名 : ハイスピード
対戦相手名:イッシー石原(頂上会テアゲネス)
試合結果:判定勝ち3-0

 

-大西 宗治-

大会名 : ハイスピード
対戦相手名:高木 祐介(BFA SEED)
結果:3-0判定勝ち

 

◆2013月4月29日

-Fire仭士-
大会名 : 『NJKF 2013 3rd』
対戦相手 : 大和大地
結果 : 判定負け(0-2)

場所 : 後楽園ホール

 

◆2013年4月21日

-KING皇兵-

大会名『TITANS NEOS 13』
場所:後楽園ホール

対戦相手 : 石井達也

結果 : 判定3ー0負け

 

-服部浩典-
大会名『TITANS NEOS 13』
場所:後楽園ホール
対戦相手:福岡直也(治政館)
結果:判定負け 0ー3

 

◆2013年4月14日

-TAISUKE-
大会名『REBELS.15』-60kg級 対戦相手 : 櫻木崇浩
結果 : 判定負け(3-0)

場所 : ディファ有明

 

◆2013年3月17日
-小野剛史-
大会名『KlNGOFSTRlKERS.11』
対戦相手 : 萬田千晴CMG
結果 : 1RKO勝ち、パンチ連打
場所 : 福岡スカラエスパシオ

 

◆2013年 2月11日
-ATSUKI-
大会名 『high speed4』
対戦相手 : 尾崎昌士(m-brow)
結果 :判定勝ち
場所 :アゼリア大正

 

-大西宗治-
対戦相手 : 杉原庸介(Booch Beat)
結果 :判定勝ち 2-0

 

-小田遼太-
対戦相手:仙波圭登(アンカージム)
結果:判定勝ち3-0

 

◆2012年11月26日
-小野剛史-
大会名 : KlNGOFSTRlKERS、10
対戦相手 : カズ☆中村、(真樹ジム沖縄)
結果 : 延長判定勝ち
場所 : 福岡スカラエスパシオ

 

◆2012年11月25日

-KING皇兵-
大会名 :KOS防衛戦
対戦相手 : 大場暁士
結果 : 5ラウンド判定3ー0勝ち

 

◆2012年10月7日
-ATSUKI-
大会名 『DEMOLITION13』
対戦相手 : 石田行宏(ミツヤケイズホーリージム)
結果 : 判定勝ち
場所 : アゼリア大正

 

◆2012年10月7日
-小田遼太-
大会名:HIGH SPEED
対戦相手:寿賀健介(誠剛館)
結果:判定負け3-0

 

◆2012月9月16日

-Fire仭士-
大会名 : 『J-FIGHT in SHINJUKU 27』
対戦相手 : 木谷典史
結果 : 1ラウンドKO勝ち

~J-NET Sフェザー級王者に~

 

-KING皇兵-
対戦相手 : 八神剣太
結果 : 3ラウンドKO負け

 

◆2012年8月19日
-小野剛史-
大会名 : KlNGOFSTRlKERS、9
対戦相手 : 濱本勝也(SK-ACTIVE)
結果 : 1RKO勝ち、パンチ連打
場所 : 福岡スカラエスパシオ

 

◆2012年7月18日 

-健 太-

大会名: 『HIGH SPEED』

対戦相手 : 山室良太(寝屋川ジム)

結果 : 判定勝ち 3-0

 

◆2012年7月14日 

-皇 治-

場所: 新宿FACE

大会名: 『Krush-EX 2012 vol.4』

対戦相手 : 中嶋 剛志(青春塾)

結果 : 判定勝ち 3-0


-TAISUKE-
場所: 新宿FACE
大会名:『Krush-EX 2012 vol.4』

対戦相手: 鈴木 雅博 (チームドラゴン)
結果: 判定勝ち 3-0


◆2012年6月23日
-KING皇兵-
大会名:「 HEAT 23」
対戦相手: YOSHI☆ハリケーン (顕修塾) チャクリキ西日本フェザー級4位 
結果: 2R KO勝ち(3ノックダウン)

 

-HIDE-
大会名:「 HEAT 23」
対戦相手: ほそえとしひろ(志真會館)
結果: 2R KO(3ノックダウン)

 

◆2012年6月17日

-fire仭士-
場所:後楽園ホール
大会名:『J-KICK2012 NEXT J-GENERATION 3rd』
対戦相手ジム名:はまっこムエタイ
対戦相手:藤牧 考仁
結果:3-0 判定勝ち

 

◆2012年5月13日

-KING皇兵-

大会名:KOS キングオブストライカー

『フェザー級タイトルマッチ』

場所: スカラエスパシオ

結果:3-0判定勝ち

KOSフェザー級王座に着く


-小野剛史-
大会名『KlNGOFSTRlKERS 8』
対戦相手 : 秀翔 (PRINCEKC)
結果 : 3R判定勝ち
場所 : 福岡スカラエスパシオ


◆2012年4月30日

-林 健太-

大会名:HIGH SPEED

場所: アゼリア大正

対戦相手:佐藤友紀

対戦相手ジム名:誠空会

結果:2R KO勝ち


-TAISUKE-

大会名:HIGH SPEED

場所: アゼリア大正

対戦相手:杉原康介

結果:1R KO勝ち


◆2012年4月28日

-皇治-

大会名:TRIBELATE

『スーパーフェザー級タイトルマッチ』

場所: 新宿フェイス

対戦相手:蓮見龍馬

結果:判定 3-0勝ち

トリビュレート Sフェザー級王座に着く


◆2012年4月1日

-皇治-

大会名:J-NET WORK

『ランキングサバイバルマッチ』

場所: 新宿フェイス

対戦相手:篠原基宏

結果:2R KO勝ち


-服部 浩典-

大会名:J-NET WORK

場所: 新宿フェイス

対戦相手:花城可恭

対戦相手ジム名:赤雲會

結果:1R KO勝ち


◆2012年2月17日

-粟納貴之-

場所: 後楽園ホール

大会名:krush16

対戦相手:鈴木雅博

対戦相手ジム名:チームドラゴン

結果:ドロー

 

◆2012年1月29日

-KING皇兵-

場所:スカラエスパシオ

大会名:KOS

『フェザー級トーナメント準決勝』

対戦相手:北園翔大

対戦相手ジム名:田畑ジム

結果:3-0判定勝ち

 

◆2012年1月9日
選手名:服部浩典
場所:後楽園ホール
大会名:Krush.15
対戦相手ジム名:チームドラゴン
対戦相手:尾崎圭司
結果:3RKO負け

 

◆2011年11月27日
-皇治-
場所:新宿フェイス
大会名:J-NETWORK
対戦相手ジム名:フォルティス渋谷
対戦相手:玲央
結果:1R TKO勝ち

 

◆2011年11月27日
-fire仭士-
場所:新宿フェース
大会名:『J-F-X ~TIME to CHANGE the KICK by J-SPIRIT EX.~』
対戦相手ジム名:レグルス池袋
対戦相手:木村天鮮
結果:判定負け


◆2011年10月10日
-服部 浩典-
場所:福岡スカラエスパシオ
大会名:KOSライト級トーナメント・決勝
対戦相手ジム名:Booch Beat
対戦相手:原田直樹
結果:5R 判定勝ち

-粟野 貴之-
大会名 : KOS~キングオブストライカーズ~
場所 : 福岡スカラエスパシオ
対戦相手 : 比嘉たかあき
対戦相手ジム名 : 真樹ジム沖縄
結果 : 判定勝ち

-皇治 -
大会名 : KOS~キングオブストライカーズ~
場所 : 福岡スカラエスパシオ
対戦相手:北薗翔大
対戦相手ジム名 : 田畑ジム
結果:3R KO負け

◆2011年 9月18日
-皇治-
大会名 : j-net work
場所 : 新宿フェイス
対戦相手 : 鷲尾亮次
対戦相手ジム名 : レグルス池袋
結果 : 判定負け

◆2011年 9月17日
-Fire仭士-
大会名 : j-net work
場所 : 新宿フェイス
対戦相手 : 笠原淳也
結果 : 3-0 判定勝ち

◆2011年7月18日
-皇治 -
キックボクシングイベント"DEMOLITION HighSPEED"
場所:世界館
対戦相手:太田光軌 (PUREBRED京都)
結果:2R KO勝ち

-TAISUKE-
キックボクシングイベント"DEMOLITION HighSPEED"
場所:世界館
対戦相手:辻村ジュサブロ—
結果:2R KO勝ち

-林 健太-
キックボクシングイベント"DEMOLITION HighSPEED"
場所:世界館
対戦相手:高間 竜也 (亀岡キックボクシングジム)
結果:1R TKO勝ち


◆2011年7月10日
-服部 浩典-
大会名:KOSライト級トーナメント・準決勝
場所:福岡スカラエスパシオ
対戦相手:さるとび (オーラムスパーク)
結果:3R KO勝ち

-粟納 貴之-
大会名:KOS キングオブストライカーズ
場所:福岡スカラエスパシオ
対戦相手:TAKUYA (リアルディール)
結果:ドロー

◆2011年4月29日
-Fire仭士 -
キックボクシングイベント"J-NETWORK TIME to CHANGE the KICK by J-SPIRIT 4th"
場所:後楽園ホール
対戦相手:尾田淳士 (アクティブJ)
結果:3R 判定勝ち

◆2011年4月27日
-MITSURU-
大会名:デモリッション
場所:伊丹演劇ホール
対戦相手:稲田 弘康 (月心会)
結果:判定0-1

◆2011年2月20日
-Fire仭士 -
キックボクシングイベント『アクティブJ』
場所:後楽園ホール
対戦相手:玲央
結果:3RKO勝ち

◆2011年4月24日
-ATSUKI-
キックボクシングイベント『デモリッション(HI-SPEED)』
場所:AI HALL
甲斐 翔太
結果:判定勝ち

◆2011年4月10日
-服部 浩典 -
キックボクシングイベント『KOS-キングオブストライカー-』
場所:福岡ビートステーション
対戦相手:KYOSUKE(オーラムスパーク)
結果:1R KO勝ち


-粟野 貴之-
キックボクシングイベント『KOS-キングオブストライカー-』
場所:福岡ビートステーション
対戦相手:大鬼(神風塾)
結果:判定勝ち


◆2011年2月20日
-Fire仭士 -
キックボクシングイベント『J-NETWORK』
場所:後楽園ホール
対戦相手:玲央 ジム名:フォルティス渋谷
結果:3R KO勝ち

 

◆2010年11月5日
-HIDE-
『HEAT』
場所:zepp Osaka
対戦相手:尾崎昌士 ジム名:M-BLOW
結果:ドロー


◆2010年4月4日キックボクシング イベント「DEEP☆KICK」テクスピア大阪KING皇兵(SFK)が中務幸信(MA多田ジム山口道場)に判定3-0勝ちMANA(SFK)がエミNFC(ナゴヤファイトクラブ)に判定3-0勝ち

◆2010年3月28日NJKF「熱風 零参」東京・ディファ有明北山高与志(SFK)が健太(E.S.G)に判定3-0負け

◆2010年3月28日「J-FIGHT in SHINJUKU 〜vol.13〜」東京・新宿FACEfire仭士(SFK)が長嶋 大樹 (ONE’S GOAL)に延長判定3-0負け

◆2010年2月19日「Krush-EX」東京・新宿FACEKING皇兵(SFK)が卜部功也(チームドラゴン)に判定3-0負け

◆2010年1月24日「DEEP 45 IMPACT」大阪府立体育館第2競技場広斗(SFK)が中村優作(総合格闘技スタジオSTYLE)に1R4分21秒TKO負け

◆2009年12月23日キックボクシング イベント「DEEP KICK 2」大阪府立体育館第2競技場北山高与志(SFK)がキム・セギ (韓国/フリー)に2R2分59秒KO負けKING皇兵(SFK)がカノンスック・ウィラサクレック(タイ)に判定2-0負けFire仭士(SFK)が岩切博史(月心会)に判定3-0勝ち

◆2009年12月20日「J-GIRLS Final Stage 2009」ディファ有明MANA(SFK)が陣内まどか(Black PUG)に判定2-0負け

◆2009年12月5日「K-1 GP Final」横浜アリーナ寒川慶一(SFK)が梶原龍児に判定負け

◆2009年11月14日「DEMOLITION WEST 」大阪・世界館広斗(SFK)が川端和哉(和術慧舟會TEAM VAMOS)に反則負け

◆2009年11月1日キックボクシング イベント「NAGOYA KICK」ASUNALHALLKING皇兵(S.F.K)がメリー酒井(志村道場)に判定3-0負け岩崎正寛(S.F.K)が鬼頭潤(格闘集団BRAVE)に延長判定2-1負け室川和登(S.F.K)が鈴木悠介(WEST-O)にDRAW

◆2009年10月11日キックボクシング イベント「NAGOYA KICK」ASUNALHALLファイヤー仭士(S.F.K)が安田慶二郎(Axis-J名古屋)に判定3-0勝ち角田耕平(S.F.K)が徳丸将也(MA/早川ジム)にTKO勝ちMANA(S.F.K)がエミNFC(ナゴヤファイトクラブ)にDRAW

◆2009年8月30日「DEEP OSAKA IMPACT」ZEPP OSAKA近藤充(S.F.K)が中川Ω自演乙Ω幸樹(魁塾)にDRAW広斗(S.F.K)が上嶋祐紀(和術慧舟会兵庫支部)にDRAW藤原康平(S.F.K)が野中翔(パンクラス稲垣組)に判定2-0勝ち

◆2009年7月5日キックボクシング イベント「DEEP KICK」ZEPP OSAKA北山高与志(S.F.K)がマット%自演乙%魁塾(元ラジャダムナン9位)に判定3-0勝ち安東辰也(S.F.K)がKAWASAKI(REALDEAL GYM)にドローFire仭士(S.F.K)が達晃(リアルディール)に判定3-0勝ち安東辰也(S.F.K)がKAWASAKI(REALDEAL GYM)にドローKING皇兵(SFK)が竜宜(NJKF誠至会)にドロー MANA(SFK)が中村すずな(NJKF健心塾)とドロー

◆2009年6月14日「J-FIGHT27」大森ゴールドジムKING皇兵(S.F.K)が正明(ポゴナクラブ/J-NETWORKライト級10位)に判定3-0勝ち

◆2009年4月5日「BATTLE EVENT REALDEAL」西鉄ホール  福岡REALDEAL vs 関西S.F.K対抗戦

KING皇兵(S.F.K)がKAWASAKI(REALDEAL GYM)に1RKO勝ち安東辰也(S.F.K)が達晃(REALDEAL GYM)に2RKO勝ちMANA(SFK)が谷村郁江(REALDEALGYM)に判定2-0負け

◆2009年4月5日「J-FIGHT in SHINJUKU 〜vol.8〜」新宿FACEfire仭士(S.F.K/同級1位)が清川祐弥(新宿レフティ/同級10位)延長判定負け

◆2009年3月7日キックボクシング イベント「NAGOYAKICK(夜の部)」MANA(SFK)が大石ゆきの(OISHIGYM)とDRAW角田耕平(SFK)が加藤大貴(名古屋JKファクトリー)とDRAW

◆2009年2月20日 DEEP「DEEP 40 IMPACT」広斗(SFK)が直撃我聞(PUREBRED大宮)に判定3−0負け

◆2009年2月15日 MAキックボクシング連盟「2009士道館新春興行」後楽園ホールWMAF世界ウェルター級タイトルマッチ北山高与志(J-NETウェルター級王者) が水町 浩(士魂村上塾/同級世界王者)に

判定3-0勝ち ※北山がWMAF世界王者に

◆2009年2月8日 NJKF/ブリザードジム「GO FOR BROKE 〜ROAD TO REAL KING II〜」KING皇兵(S.F.K)がHANAWA(ブリザードジム/同級2位)に判定2−0負け九龍暴(S.F.K)が真琴(インスパイヤードモーション)に2R2分25秒KO負け

◆2009年12月6日 DEEP「ファイティングロード杯 ダブルインパクト」ファイティングロードチャンピオンシップトーナメント決勝戦広斗(S.F.K)が吉武伸洋(パンクラス稲垣組)判定3−0勝ち ファイティングロードチャンピオンシップトーナメント優勝

◆2008年12月6日 DEEP「ファイティングロード杯 ダブルインパクト」ファイティングロードチャンピオンシップトーナメント1回戦広斗(S.F.K)が釜谷 真(CMA京都 成蹊館)判定2−1勝ち

◆2008年11月30日 J-NETWORK「Let’s Kick with J FINAL」北山高与志(S.F.K)が川端健司(チームドラゴン/Sウェルター級1位)に3RTKO勝ち

◆2008年10月30日 「DOG FIGHIT」ミヤ★モー(S.F.K)が小林豊(SHOOTO JAM WATER)に2R 1R56秒 TKO勝ち

◆2008年10月19日 MAキックボクシング連盟「CHAMPION CARNIVAL」北山高与志(S.F.K)が水町浩(WMAF世界ウェルター級王者)に延長判定2-1負け

◆2008年9月21日  J-NETWORK「J-FIGHT22」ファイヤー仭士(S.F.K)が佐藤政人(J-NETWORKフェザー級1位)に判定3-0勝ちKING皇兵(S.F.K)がゼンマル(レグルス池袋)に判定1-1ドロー

◆2008年9月7日  J-GIRLS「Hurricane Battle」Sae(S.F.K)が村上リエ(DORAGON GYM)に判定3−0負けMANA(S.F.K)が水野志保(名古屋JKF)に判定3-0負け

◆2008年9月7日 J-NETWORK「J-FIGHT in SHINJUKU 〜vol.5〜」安東辰也(S.F.K)が青津潤平(NPO JEFA)に延長判定3−0負け

◆2008年8月30日 キックボクシング イベント club DEEP京都広斗(S.F.K)が釜谷 真(CMA京都成蹊館)に判定2−0負けミ ヤ★モーが長堂嘉夢(CMA戦ジム)に判定負け

◆2008年7月27日  DEEP 36 IMPACT広斗(S.F.K)が吉武伸洋(パンクラス稲垣組)に判定3−0勝ちジェームス・ロウ(S.F.K)がカリム・バイロン(J-NETワークMファクトリー)に判定3−0勝ち宮モン太(SFK)が相川祐哉(毛利道場)にTKO 1R2分23秒負け

◆2008年07月21日 KAKUMEI KICKBOXING 「CAP THE CLIMAXⅡ」KING皇兵(S.F.K)が植山ninja三千直(理心塾)に判定(3-0)勝ち

◆2008年7月13日 ニュージャパンキックボクシング連盟/ブリザードジム「BRAVE HEART」MANA(S.F.K)がAZUMA(y-park/J-GIRLSバンタム級2位)に判定(3-0)負け

◆2008年6月8日 ニュージャパンキックボクシング連盟ファイヤー仭士(S.F.K)が北野大和(二刃会 北野ジム)に判定(3-0)勝ち谷村光教(S.F.K)が岸田知幸(岡山)に判定(3-0)勝ち

2008年5月18日 S.F.Kキックボクシングジム主催の格闘技キックイベント「Sprit Fire Kobe vol.1」を開催超満員札止め。大盛況に終わりました。

◆2008年5月10日 格闘クリニック セミナー開催!!関西のプロ選手多数参加!!大盛況に終わりました。

◆2008年4月27日 宇都宮蹴拳伝 明保野体育館安東辰也 判定3-0勝ち

◆2008年4月11日 J-NETWORK 後楽園ホール北山高与志3RTKO勝ち J-NETWORKウェルター級王座防衛に成功!!

◆2008年3月30日「HEAT 6」愛知・名古屋国際会議場イベントホールKING皇兵が大石駿介(大石道場)に判定(2-0)勝ち

◆2008年3月30日「R.I.S.E.XLIV 」ゴールドジムサウス東京アネックスファイヤー仭士が板橋 寛(スクランブル渋谷/FtCトーナメント’07 第3位)に判定(2-0)負け

◆2008年1月12日「J-GIRLS 白雪祭り」東京・新宿FACESaeが龍子(菅原道場/同級2位)に延長判定(3-0)勝ち

◆2007年12月23日(日) SHOOT BOXING2007 無双〜MU-SO〜其の伍 大阪IMPホールKING康平が木田なっくる将大(龍生塾)に3R2分40秒(右目尻をカット)3R2分40秒TKO勝ち

◆12月9日 BREVE COREⅧ 明石産業交流センター谷村 光教が宮原 康介(日進会館)に3R判定(3-0)勝ち

◆11月9日 J-NETWORK 「Championship Tour of J FINAL」後楽園ホールメインイベント J-NETWORKスーパーライト級王者決定戦 
寒川慶一(スーパーライト級1位)が小宮由紀博(フォルティス渋谷)に4R 1分28秒 TKO勝ち
※寒川慶一がJ-NETWORKスーパーライト級新王者に

◆9月24日 SPEED 3rd 〜 S-is not Dead〜" SITE KOBESFKプロ選手が多数出場して大盛況。

9月16日 J-NETWORK 「Championship Tour of J 2nd」ディファ有明J-NETWORKライト級王座決定トーナメント一回戦安東辰也(SFK/8位)がファイヤー原田(レグルス池袋/3位)に3R判定2-0勝ち

◆8月5日 第3回 「ドラゴンカップ グローブ空手選手権大会」平野区民センター 一般 男子 軽量級の部 田中 滋 優勝

◆8月3日 J-NETWORK 「Championship Tour of J 1st」 後楽園ホール 安東辰也が黒田アキヒロ(フォルティス/5位)に3R3-0判定勝ち

◆ 5月27日 キックボクシング イベントSPEED vol.2 難波 フラミンゴ・ジ・アルーシャ亀井雄洋が井上義悟(ライタイボクシングジム)に3RKO勝ち

4月28日 スマックガ−ルズ アゼリア大正MANAが国美(健心塾)に3-0判定勝ち

4月23日 OS-OS vol.7 及川道場最優秀賞 池上孝二(及川道場)
優秀賞 東 哲夫(SFK)
ベストファイト賞 川崎孝広(キッズキック)  荒井真人(SFK)
敢闘賞 西條敦志(及川道場)  国屋聖之(横山道場)

梶本幸江(SFK) 下原久幸(SFK和歌山)

◆ 4月15日 NJKF大阪大会 大阪府立体育館 第2競技場ファイヤー仭士が小猿(健心塾)に2-0判定勝ち

3月25日(日)第18回K-2グランプリ西日本予選 大阪市中央体育館 柔道場軽中量級 藤原康平 優勝

◆3月21日(日)J-NETウェルター級王座決定戦 ディファ有明北山高与志(SFK)が吉川英明(チームドラゴン)に3-0判定勝ち
※J-NETWORKウェルター級新王者となる安東辰也が中村貴之に2RTKO勝ち

◆3月21日(日)ドラゴンカップ はびきのコロセアム一般重量級の部 JamesLowe 優勝

◆1月8日(日)「THE STARTING POINT OF J」後楽園ホール北山高与志(SFK)が入江達郎(山木)に3-0判定勝ち
北山高与志(SFK)が宏二(スクランブル渋谷)に延長3-0判定勝ち

◆ 1月6日(日)キックボクシング イベント「SPEED」Fanj twiceANDOU(SFK)が園山翔一 (白仙会)に1R51秒TKO勝ち (TeamSpirits)に3-0判定勝ち
Fire仭士が倉橋勇 (白仙会)に1R 2分56秒KO勝ち
及川知浩(龍生塾/SB・スーパーフェザー級王者)VS 寒川慶一(SFK/J‐NETスーパーライト級1位)エキシビジョ為、勝敗はなし

PISTON’了雄(SFK)が花田善之(Team Sprit)に 3R0分13秒KO勝ち

◆12月24日(日)「BRAVE CORE X'masバトル」明石産業交流センターNAOTO(SFK)が吉田 健吾(TeamSpirits)に3-0判定勝ち

◆12月17日(日)「第1回ドラゴンンカップ」はびきのコロセアム一般 軽量の部
亀井雄洋(SFK)

佐伯志織(SFK)

◆11月26日(日)「OS-OS vol.6」及川道場最優秀賞
川崎選手(キッズキック)
優秀賞
門脇正英選手(SFK)
ベストファイト賞
酒井竜也選手(及川道場)
敢闘賞
児玉智行選手(夢想戦術)井上嘉久選手(SFK)

田中滋(SFK)小林昌平(及川道場)

◆11月23日(日)「真王杯・ADVANCE X」東京・後楽園ホール北山高与志が加藤健(NJKFウェルター級3位/OGUNI-GYM)に3R 1分29秒 TKO勝ち

◆11月19日(日)「J-FIGHT WEST2」大阪・はびきのコロセウム安東辰也が大山和也(MA・真樹ジムAICHI)に3R 1分37秒 KO勝ち

安田和人が尹戸雅教(立志會舘)に判定3-0勝ち

◆7月14日(日)「J-FIGHT WEST1」大阪・はびきのコロセウム寒川慶一が道浦義和(MAライト級10位/多田ジム)に1R KO勝ち
北山高与志が関本 宏(SBウェルター級5位/寝屋川ジム)に判定2-0勝ち

ファイヤー仭士が先浜俊彦(豊中ジム)に1R KO勝ち

◆6月18日(日)「岡山スーパーカラテ」岡山総合文化体育館女子の部
優勝 関本たか子
男子の部

重量級 優勝 ジェームス・ロウ

◆6月11日(日)「昇竜伝」大阪amHALLファイヤー仭士<ヒロシ>が江口太一(及川道場)に判定2-1勝ち

◆5月21日(日)「OS-OS vol.5」最優秀賞
中村和俊(鶴見道場)
優秀賞
石中暢(PB京都)
ベストファイト賞
シウバ・カミーラ(SFK)、平山迅(SFK)

古川(和泉道場)、船津政春(及川道場)

◆5月7日(日)「POWERGATE7」平野コミュニティーセンター広斗が後藤貴史(吹田レスリング)に1R一本勝ち

◆ 5月4日(日)「BRAVE CORE CROSS BOUT」明石市立産業交流センターファイヤー仭士<ヒロシ>、兼井隆太(日進会館)に1R1分12秒KO勝ち

◆3月19日(日)「岡山スーパーカラテ」岡山総合文化体育館女子の部
優勝 関本たか子 準優勝 佐伯志織 3位 中西真奈美
男子の部
軽量級 優勝 亀井雄洋

軽中量級 3位 安田和人

◆1月29日(日)「POWERGATE5」BLACK CHANBER広斗VS河野健造(G-FREE) 2R一本勝ち

◆ 12月4日(日)「チャンピオンカーニバル決戦Ⅱ」舞洲アリーナ畑中宏之VS小谷勇弥(聖心会)2R判定勝ち

◆12月4日(日)「BRAVE CORE IV(ブレイブコア4)」明石市立産業交流センター谷村光教VS佐伯浩治(日進会館)に判定3-0で判定勝ち
安東辰也VS山岸悟(Team Spirits)に判定3-0で判定勝ち

◆10月30日(日)「OS-OS vol.4」最優秀賞
壱東 伸晃選手(及川道場)
優秀賞
吉谷 圭太(S-FACTORY)
ベストファイト賞
住村 竜一郎(CLUB J)
西條 敦志(及川道場)
敢闘賞

中西 真奈美(S−FACTORY)

◆10月2日 (日)「K-ダイナミズムバーニングバウトvol1」大牟田市民体育館谷村光教VS城門直樹(MTSJ)に(判定3-0)で判定勝ち
北山高与始VS合嶋優樹(MTSJ)3RKO勝ち

◆7月3日(日) 「MAキックボクシング連盟・四国決戦VOL6」谷村光教(S-FACTORY)、中井利樹(武勇会)に2-0で判定勝ち